月の丘とめさん家(ち)では

『あなたに寄り添った、あなたらしいくらしを。』

の理念を基に利用者の皆さま、それぞれの「らしいくらし」をお手伝いいたします。

『穏やかな日常を過ごす』でも『活き活きした毎日』でも、
『ただ自分のペースで暮らしたい』でも!

人の数だけ『らしさ』があります。
その『自分らしいくらし』をお聞かせください。

とめさん家(ち)の「とめさん」とは

「そんな事したら天罰が当たる。人には分らなくても天が見てる。」
(実際は「罰かぶるばい、そげなこつしよったら。人にゃ分らんでも天はちゃあんとみちょる。」と言いましたが。)これが「とめさん」の常套句でした。

「正直に、他人に悪いことをしてはいけない」と言い、笑顔が絶えない普通の婆ちゃんでした。私たちはこの「人に正直に」を合言葉にご利用者様はもちろん、関わる人すべての方に正直な介護、優しい介護を実践したくて「とめさん家(ち)」と命名致しました。